遺留分を請求できる場合と遺留分減殺請求の方法

遺留分を請求できる場合と遺留分減殺請求の方法

相続が起こったとき、相続人であれば、当然相続財産の中から遺産を受け取れると期待しているものですが、遺言書がある場合などには相続人であって...

記事を読む

特別受益とはなにか

特別受益とはなにか

~あると無いでは大違い、認められる場合と遺産分割の方法を解説!~ 相続が起こったとき、基本的には相続人が決められた相続分に応じて遺産を取得...

記事を読む

寄与分とは? ~長男の嫁の悲哀~

寄与分とは? ~長男の嫁の悲哀~

相続財産への貢献を、どう遺産分割に生かすことができるのか 相続が起こったとき、基本的には法定相続人が法定相続分に従って相続をすることになり...

記事を読む

相続が起きたら、誰がどれくらいもらえるの?

相続が起きたら、誰がどれくらいもらえるの?

~相続人は誰なのか、相続分はいくらなのか~ 人が亡くなったとき、法は、誰が相続人になるのかと、いくら相続をするのかを比率により定めています...

記事を読む

“無効”とされないための正しい遺言書の作り方

“無効”とされないための正しい遺言書の作り方

子孫を無用の相続トラブルに巻き込まないため、遺言書を作っておくことは大切です。しかし、遺言が現実となる時、遺言者はもう亡くなっているわけです...

記事を読む

相続放棄 「相続しない」という選択!

相続放棄 「相続しない」という選択!

相続が起こったとき、遺産の中に借金などの負債が残されていることがありますが、このような場合、借金も相続の対象になるので、そのまま相続をすると相続人が借金の支払をしなければなりません。そこで今回は、借金を相続したくない場合の相続放棄の手続きについて解説します。

記事を読む

離婚による財産分与、いったい何はもらえて何はもらえないの

離婚による財産分与、いったい何はもらえて何はもらえないの

ある程度の婚姻年数を経過し、離婚することになった場合、夫婦の収入のピークは過ぎ去り、今まで貯めた財産で、今後は生活していくような時期を夫...

記事を読む

弁護士が教える、離婚後の戸籍の混乱を整理する方法

弁護士が教える、離婚後の戸籍の混乱を整理する方法

戸籍が結婚や離婚によってどうなるのか、正しく理解していない人が一体どれくらいいるのでしょうか。夫婦別姓にどんなメリット・デメリットがあるのか、仕組みを理解したうえで、自分にとって何が一番良い方法なのか、それはどうすれば実現するのか、お教えいたします。

記事を読む

弁護士が教える、専業主婦でも親権を獲得する方法

弁護士が教える、専業主婦でも親権を獲得する方法

よく「専業主婦でも,親権がとれるでしょうか」と相談されます。そんなとき、私はいつもこう答えます。「今あなたが子供を育てているのなら、天地がひっくり返ってもあなたが親権者です。専業主婦かどうかは問題ではありません。」 離婚するときに、一番気になるのは「子供とお金」の問題と言われています。

記事を読む

弁護士が教える、父親でも親権を獲得する方法

弁護士が教える、父親でも親権を獲得する方法

近頃、自分は父親だがどうしても親権をとりたい、という相談をよく受けます。実際に8割以上の事例は母親が親権を獲得していますが、諦める必要はありません。自分の方が子どもを幸せに出来るということを証明出来れば良いのです。

記事を読む