【ブログ】21日間完全断食実行中 断食1日目

梅醤番茶

4月3日 断食前夜

 亡き母の35日の法要があり、お昼から親族一同でお墓参りのあと宴会。帰りの新幹線でも家族で宴会。家に着いてからも夫と少し飲み直し。さすがに飲み過ぎて疲れて23時頃就寝。

 普通、断食を実行となると、どのノウハウ本においても、事前に少しづつ食事を減らし、準備期間をおくというのが常識です。しかし、私はたいてい、断食前は暴飲暴食の嵐、考えつく悪事の限りを尽くして終えるというパターンが多いのです。断食初日は断食と言うよりも二日酔いで何も食べられないという状況でスタートというのも珍しいことではございません。専門家からは怒られそうなお話しです。

4月4日 断食1日目

 断食道場はぎの里にこもるのは、明日のTBS白熱ライブビビットの収録後からですが、断食はキリのいいところで、月曜日である本日から開始としました。

 朝食は梅醤番茶(梅干し半個と、醤油を少し混ぜて練ったモノに番茶を注いだもの)を熱々で飲んで終わり。この程度の簡単なものですが、外出先などでそれすらできないときには、お湯をつぐだけの液体状のものも売っています。

梅醤番茶

 ところで、断食は本来ダイエットが目的ではないのですが、そうだ、21日もやるんだから、一応記録もつけようと思って、体重計に載ってびっくり。体重57.2キロ、体脂肪25.5%。ひええです。自分史上未だかつて体重計で見たこともない体重。57キロ台というのは初めて見た。臨月でもここまでいかなかったんじゃないかな。しかも体脂肪25.2%、体の4分の1が脂肪。これでは体のキレが悪いわけだわ。

 断食は必ずしもダイエットとは合致しないのですが(もちろん、痩せる人もいます。特に男性の場合は、7日程度の断食で10キロ痩せるなどという人も珍しくありません)、まあモチベーションを上げるためにもデータは取っておくことをお勧めします。

 明日はいよいよはぎの里です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

弁護士の無料相談実施中!

当サイトの記事をお読み頂いても問題が解決しない場合には弁護士にご相談頂いた方がよい可能性があります。

ご相談は無料ですのでお気軽に弁護士法人DREAMまでお問い合わせください。

03-5577-2844

メール問い合わせ